Micro Parts,Production

当社開発 オリジナル治具

小さな部品加工の 味方

ミクロバイスは小さな部品の研削加工・切削加工に、確実に部品を固定します。 一回の取り付けで、三面から五面の加工が可能。付属品のアタッチ面を活用することにより、幅広い加工形状を可能にした、現場の要望に応えた商品です。熱処理、精密研磨を施されており、サイズも4種類あります。

ミクロバイスを、動画で説明

ミクロバイス

シーソーベース

シンフリー

ピンケンブロック

さまざまなアイデアを生かし、魂を込めて試行錯誤して出来たこれらの治 具は特許を取得し自社製品として国内外に販売致しております。





工場設備

マシニング

マシニングセンタ(MC)とは、自動工具交換機能を持ち、目的に合わせてフライス加工、中ぐり加工、ねじ立てなど異種の加工を1台で行うことのできる工作機械のことです。

旋盤との違いは、旋盤が「ワークを回転させて削る」のに対し、マシニングセンタは「刃物を回転させてテーブルに固定してあるワークを削る」点です。
NCフライス盤との違いは、工具自動交換装置の有無です。

ワイヤーカット

ワイヤーカットとは、放電加工機械の一種で、ワイヤーに電流を流して糸のこぎりのように金属素材を切断する機械です。

切削では困難とされる薄い板(鋼板、ステンレス板、銅板、アルミ板など)の金属の加工から、超硬素材(焼入鋼・超硬・ステンレス・真鍮・アルミ・インコネル・ダイス・多結晶ダイヤ)まで、硬さに関係なく、導電性のあるものであればどんなものでも高精度で加工することができます。

研削加工

研削加工は、砥粒、結合剤、気孔で構成される研削砥石という研削工具を用いて、工作物表面をわずかに削り取り、所要の形状・寸法精度に仕上げる加工方法です。

この研削加工は、高付加価値製品を作るためには、欠くことのできない基盤技術です。

一口に研削加工といっても、角物部品を仕上げる平面研削や、丸物部品を加工する円筒研削、内面研削、センタレス(心なし)研削など多くの方法があります。





加工実例

弊社では、汎用機とマシニング・NCフライスの両方を扱える技術者が在籍しており、汎用機を使用した加工においても高い評価を頂いています。研磨加工・フライス加工専門として、精度の問われる加工を材料取りから仕上げ加工まで対応しております。また、 NC機では難しい製造加工など、汎用機とMC設備を使い分ける事で、より早く製品をご提供致します。 

加工受注 Processing order

加工の仕事を募集してます!

いろいろな加工を組み合わせて様々な部品等を製作しており、幅広い分野&材質に対応しております。機械部品はもちろん、ご自分でデザインされたオリジナルパーツ等の製作もお任せください。

内容につきましてはお気軽にご相談ください。貴社のご期待に沿えるよう進めていきます。

当HPの「問い合わせ」や「電話」「FAX」
よりご連絡をお待ちしております。





加工分類情報

大分類中分類小分類
設計治工具設計一般治具設計  量産用治具設計  汎用工具設計 
試作開発・少量生産機械加工汎用フライス加工  鉄  ステンレス  アルミ合金 
試作開発・少量生産NC機械加工マシニング加工(縦形) 
試作開発・少量生産放電加工ワイヤー加工 
試作開発・少量生産治具製造一般治具製造  量産用治具製造  治工具製造 
試作開発・少量生産研削加工平面研削加工  成形研削加工  治具研削加工 
表面処理研磨工具研磨  刃物研磨 
表面処理ラップ研磨(ラッピング研磨)ラップ研磨 
組み立て・検査組立産業機械組立 
組み立て・検査検査計測 

天・地・人 シリーズ

当社オリジナル製品
上杉謙信公モデル 馬上杯
諸々 カップ
ペアカップ

小物入れ

前田慶次 家紋付き灰皿

前田慶次モデル(金箔)【煙管】(Tobacco pipe)

◆詳細につきましては、お問い合わせください。